ポリシー

子供の頃から身近な「ストレッチ」。
近年、そのストレッチの重要性が再度注目されています。
チェルシーストレッチのトレーナーは、約10年以上ストレッチ専門トレーナーとして活動してきました。
日本では珍しい「ストレッチの個人レッスン」や、ストレッチ教室ペアストレッチを通して、
子供から大人の方まで多くの方に、ストレッチの本当の魅力や大切さを伝えていきたいと思っています。

ストレッチでカラダを変える

カラダの不調があっても、原因が分からずに困った経験はありませんか?
カラダを変える第一歩は、「自分のカラダを知る」ことから始まります。
ストレッチは、筋肉を伸ばすこと。
筋肉が伸びている感覚を感じながらストレッチを行うことで、自分のカラダを知る一歩が始まります。
そして自分を客観的に評価し、知ることが出来ることで新しい変化へ繋がります。

ストレッチとは

ストレッチで身体の筋肉を伸ばすことは、様々な効果を生み出します。
自分でストレッチする「セルフストレッチ
人にストレッチをしてもらう「ペアストレッチ
どちらも共通して、筋肉を伸ばすことで柔軟性が向上します。
チェルシーストレッチのストレッチは、身体の機能解剖学に基づいたストレッチです。
ストレッチは筋肉の働きや繊維方向を理解することで、効果的にストレッチができます。
「痛いだけ」のストレッチでは効果は出ません。
心地よく、気持ち良いと感じる強さでストレッチを行いますので、女性の方も安心してストレッチが出来ます。
ペアストレッチも気持ち良い強さでストレッチを行いますので、気持ち良く寝てしまう方もしばしば。。

自分の“カラダ”を知る

柔軟性が向上することは大切ですが、自分の身体は硬いのか?柔らかいのか?
それすらも知らない状態では、ストレッチを始めても変化に気づくことができません。
チェルシーストレッチでは、必ずストレッチを始める前に柔軟性や姿勢を評価してからスタートします。
正しく姿勢を評価し、どの筋肉がどの位に硬いのか?ということまでチェックをします。
これは、プロのストレッチングトレーナーだからこそできることです。
カラダに関する正しい知識を勉強しながらストレッチを行うことで
自分のカラダにより関心を持ち、正しいカラダ作りのサポートを致します。

オーダーメイドのストレッチ

ストレッチは、自分のカラダに合ったものを行うことが大切です。
自分のカラダに合わないストレッチは、効果が表れにくいだけではなく身体に負担をかけることもあります。
そこで、個人レッスンペアストレッチではお一人お一人の身体の状態や硬さを細かくチェックした上で、お悩みや目的に合ったストレッチメニューをご提供します。
全てオーダーメイドでメニューを作成しますので、効率的にストレッチを続けることが出来ます。
ストレッチ教室も少人数制で行っておりますので、講師が一人一人の身体をチェックしながら進めます。
そうすることで安心かつ効果的にストレッチのレッスンができます。

ストレッチの個人レッスン?

私がストレッチを通して伝えたい思いがあります。
それは、「自分の身体に関心を持つ=セルフケア」です。

ペアストレッチは、毎日受けることはできません。
だからこそ、自分で自分の身体をストレッチ出来ることが
本当の意味での「ストレッチ」を続けるということだと、私は考えています。
人に「◎◎をしてもらう」「やってもらう」「なおしてもらう」ということから、
「今日は自分で◎◎をする」「できるようになる」「なおす」といった、自分で出来るようになれると良いでしょう。

ペアストレッチからスタートした方も、ペアストレッチとセルフストレッチを徐々に組み合わせていきましょう。
いつの日か、「ペアストレッチしてもらわなくても大丈夫!」
という方々を増やすことがチェルシーストレッチの目標です。
だからこそ、チェルシーストレッチは「セルフストレッチのレッスン」の指導を致します。

最後に

今までストレッチをしていて困ったことはありませんか?
また、ストレッチを始めるにあたりどうしたら良いか分からないこともあったでしょう。
そんな方々に、お一人おひとりに最適で効果的なストレッチを楽しくご提供いたします。
些細なお悩みから目的までお気軽にご相談ください。


Copyright(c) 2012 Chelsea Stretch All Rights Reserved.